「スーパープレミアムフライデー制度」の導入について

 

沖縄債権回収サービス(代表取締役社長 平良 孝夫)は、平成29年5月より、「スーパープレミアムフライデー制度」を導入致します。

これは、労働時間短縮の「働き方改革」の一環として、社員の年休取得を促進し、生産性の向上・社員のモチベーションアップ・従業員満足の向上を図り、ひいては「顧客満足」につながる事を目的としております。

 

 

【スーパープレミアムフライデーとは?】

経産省が推奨している、毎月最終金曜日の午後3時退社を更に上回り、「第1、第3金曜のいずれかを選択して、有給休暇の半日取得を推奨する」ものです。

 

 

 

以 上

<お問い合わせ先>経営管理部 TEL098-860-4393

プライバシーマーク