琉大法科大学院との学習支援に関する協定書締結について

_当社は、琉球大学大学院法務研究科(以下「琉大法科大学院」)と、当社による琉大法科大学院に対する学修支援、当社における人材育成等に関して相互に連携・協力が可能な事業を推進することを目的とし、平成28年9月26日付で学修支援等についての連携・協力に関する協定書を締結しました。

1.目的
_当社と琉大法科大学院が連携・協力して、琉大法科大学院から実務法曹等の優れた人材を輩出するため、琉大法科大学院の在学生及び修了生に対し、より高い教育効果を達成すべく、より実践的で充実した学修環境を創出すること、および、当社における職員の人材育成を一層促進するため、教育研究機関である琉大法科大学院が専門職大学院としての社会貢献機能を果たすことを目的としています。

2.主な連携・協力事項
(1)琉大法科大学院の在学生又は修了生を当社において常勤または非常勤の職員として採用することに関すること
(2)インターンシップに関すること
(3)就職支援に関すること
(4)法律問題(法改正等)についての情報交換に関すること
(5)当社における人材育成に関すること
(6)その他、前条の目的を達成するために必要な事項に関すること

<お問い合わせ先>経営管理部 TEL098-860-4393

写真(左:琉大法科大学院 清水研究科長 右:当社会長)

プライバシーマーク