中央大学法科大学院生に向けての講演会を開催

平成29年8月30日、中央大学法科大学院と琉球大学法科大学院の連携協力による「琉球大学法科大学院サマープログラム」(講演会)の講師として、当社会長の平良が招請され、中央大学法科大学院生向けに講演会を行いました。

今回のテーマは「沖縄における中小企業の抱える諸問題」(事業再生、債権回収)で、下記項目の内容で講演させていただきました。

 

【講演内容】

Ⅰ.おきなわサービサーの紹介

Ⅱ.サービサーの役割

Ⅲ. サービサーから見た沖縄における中小企業が抱える課題

Ⅲ.当社の支援先に見る問題と課題(具体事例)

Ⅳ.ソリューションビジネスの展開について

 

実例を交えながらの講義は、法曹界を目指す学生さんに大変興味を持って聞いていただくことができました。

以 上

 

写真(左:講演会受講生  右:当社会長)

プライバシーマーク