日本M&Aセンターとの業務協定締結について

 当社は、株式会社日本M&Aセンター(以下、日本M&A、本社:東京都/代表取締役社長 三宅卓)と、
平成29年9月25日(月)に「M&A業務に関する協定書」を下記のとおり締結致しましたのでお知らせします。

1.提携の主旨
当社は債権管理回収会社(サービサー)として、沖縄県内で不良債権の管理回収及び企業再生支援・
コンサルティング業務を行っております。また日本M&Aは、M&A仲介業務に関する様々なノウハウや
全国的なネットワークを有しており、企業再生におけるスポンサー探索も得意領域としております。

 相互の経営資源を提供・活用することで、お互いのお客様に対して幅広い問題解決の提案と多様化する
お客様ニーズへの対応を行うことを目的とし業務提携を致しました。


2.提携内容
 ①M&A等のニーズのある顧客の紹介及び情報提供
 ②M&A等のニーズが合致した顧客の紹介及び情報提供
 ③M&A等に関する企業評価
 ④M&A等に関する実務手続き上の助言

 当社は、沖縄県の地元サービサーとして、今後も、県内企業の様々な経営課題を解決するトータル
ソリューションの提供を積極的に行っていくとともに、更なるサービスの向上に努めて参ります。

※当社では、社員3名が「M&Aシニアエキスパート」の資格を有しております。

 

(参考資料)
会社名   株式会社日本M&Aセンター
所在地   東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング24階
事業内容  M&A仲介、企業評価の実施、企業再生支援、MBO支援、企業再編支援など
設立    1991年(平成3)年4月25日
資本金   12億円(東証一部上場 証券コード:2127)
代表者   代表取締役会長 分林 保弘
      代表取締役社長 三宅 卓
役職員数  283名(2017年3月時点)

 

                                           以上

                      ≪本件に関するお問い合わせ先≫
                       ソリューションビジネス部  TEL:098-860-4774
プライバシーマーク