沖縄事業再生研究会の第83回勉強会で講師を行いました

当社は、5月25日、沖縄事業再生研究会(以下「同研究会」)の与世田代表理事よりご紹介をいただき、同研究会の第83回勉強会講師として当社会長の平良が講師を行いました。
本勉強会は、平成16年から年5回程度開催され、これまで全82回開催しております。

今回のテーマは「事業再生におけるサービサーの役割」で、①当社の紹介 ②サービサーの役割 ③事業再生への取り組み及びソリューションビジネスの業務紹介 ④事例の紹介について説明させていただき、活発な質疑応答もあり充実した勉強会でありました。
(講演内容詳細は下記参照)

サービサーは、弁護士法の特例として認められた会社であり、本業の不良債権処理ビジネス及びソリューションビジネスへの取り組みについて実例を交えながらの講義は、ご参加いただきました士業や金融機関の皆様に、大変興味を持って聞いていただくことができたものと思います。
当社はこれからも、県経済の活性化及び顧客支援に引き続き取り組んで参ります。

以 上

 

<お問い合わせ先>ソリューションビジネス部 TEL098-860-4774

 

【講演内容(詳細)】

Ⅰ.What”sサービサー
  1.サービサー事業の紹介
  2.サービサーの業界動向(金融機関の不良債権とサービサー業界の趨勢)
  3.サービサーの社会的使命
  4.サービサーの基本スタンス

Ⅱ.おきなわサービサーの紹介
  1.会社概要
  2.企業理念(企業理念、管理職憲章、私たちの約束、テーマソング等)
  3.CSR活動
  4.人材こそ最大の経営資源
  5.当社業績の推移
  6.サービサーにおける債権管理
  7.ソリューションビジネスについて

Ⅲ.事例の紹介
  1.波濤を超えて
  2.窮境企業M社のケース

【講演会資料(文字をクリックすると閲覧できます)】

①勉強会内容

②参考記事

③講師略歴

 

 

写真(上:当社会長 下:受講風景)

プライバシーマーク