沿革

平成11年08月 県内信販会社オークスを中心に、県内の不良債権の処理及び流動化を促進し、県経済の発展に寄与する目的で当社設立。
平成11年10月 事業開始に向け、事務所移転。(松山→西町)
平成11年10月 債権管理システムの開発
平成11年11月 債権管理回収業の営業許可取得。
平成12年08月 宅地建物取引業者免許申請。同年9月許可決定の通知書受理。
平成12年10月 サービサー法を遵守する社内体制を構築する目的で、コンプライアンス委員会の設置。
平成14年03月
サービサー懇談会沖縄初開催
平成14年10月
債権回収専門会社に相応しい人材の育成、専門家集団の形成を目的として、国家資格チャレンジ支援制度導入
平成15年03月
不動産業務、デューディリジェンス業務、集金代行業務及び附帯する調査業務、債権買取会社の事務代行業務の兼業承認
平成15年10月
債権管理回収業務の適正、且つ円滑な遂行を促進し、その業績向上に資すると共に県経済の健全な発展に寄与することを目的として、債権管理フォーラムおきなわ設立
平成16年11月
コンサルティング業務の兼業承認
平成17年03月
創業時の累積損失赤字解消
平成17年05月 債権管理システム、新システム(EISA)へ移行
平成18年04月
集金代行業務、那覇市より受託開始
平成18年06月
創業以来初の株主配当実施
平成18年11月 プライバシーマークの付与認定(H18.11/7付)
平成20年09月 役員持株会、社員持株会発足
平成21年04月
組織名称の一部変更(管理一部→サービシング部、管理二部→コンタクトセンター)
平成21年04月
名護市-市民環境部、滞納整理室への派遣開始
平成21年08月
名護市-滞納整理支援コンサルティング契約締結
平成21年08月
企業ロゴデザインを現デザインへ変更
平成21年08月
創立10周年(H21.8/23)
平成23年04月
東日本大震災被災者受入施設「ゆいま~るの杜」開設(H23.4/11)
平成24年04月
おきなわサービサーOB会を発足
平成24年04月
嘱託医による社内健康相談会スタート(毎月2回実施)
平成25年04月
事業再生室を設立
平成25年05月
「管理職憲章」「私たちの約束」制定
平成25年06月
債権管理システム、新システム(haisai)へ移行
平成26年01月
全国サービサー初「経営革新等支援認定機関」に認定
平成26年06月
東日本大震災事業者再生支援機構へ社員派遣
平成26年09月
琉球大学法科大学院にて講演(ゲストスピーカー:平良社長)
平成26年11月
創立15周年記念社員旅行(京都・滋賀・大阪)
平成28年05月
データヘルス事業開始
平成28年05月
HAPPY COMPANY推進委員会(組織活性化委員会)の発足
平成28年06月
株主配当実施(11期連続)
平成28年08月
債権管理ハンドブック(エントリー編、アドバンス編、回収事例集)の発刊
平成28年10月
社内報(創刊号)発刊
平成29年03月
おきなわサービサーゆるキャラ決定
平成29年04月
ソリューションビジネス部創設(事業再生支援事業強化)
平成29年05月
包括業務提携に関する契約締結(沖縄海邦銀行)
平成29年05月
スーパープレミアムフライデー導入