社員行動倫理憲章

社員行動倫理憲章

一.法務大臣の許可を受けた債権回収会社の社員としての誇りと自覚を持ちサービサー関連法規及びコンプライアンス基本規程並びに関連諸規則を知悉し、これを遵守します。

一.回収専門会社の社員に相応しいモラルの維持向上に努め、豊富な経験と専門的な知識に基づく業務遂行を通して社の信用力の醸成に努めます。

一.社の行動規範である3C(クリーン・クレディブル・クリエイティブ)回収サービスを通して社会、顧客そして企業それぞれの最大利益の実現に努めます。

一.債権管理業務遂行に当たっては生産性の向上に努めるとともに、業務遂行に当たっての遵守事項を知悉し、これを実践します。

一.債務者との交渉にあたっては常にカウンセリングマインドをもって臨むとともに、回収担当者としての遵守事項を知悉し、これを実践します。

一.顧客等からの苦情は、これを社の業務改善、信用維持のための貴重な情報提供と認識し、真摯にこれを受け止め、これに誠意をもって取組み迅速かつ適切な処理に努めます。

一.サービサー事業の将来に夢と希望をもち、我々の明日と社の輝かしい未来に、自らの果たすべき役割りと責任を十分認識し、その職務の遂行に全力を傾注します。