サービサーとは

法務大臣の許可を受けたプロフェッショナル集団

サービサーとは、「債権管理回収業に関する特別措置法(いわゆるサービサー法)」 に規定する金融機関などの債権者から委託を受け、または譲受けて債権の管理回収を行う専門会社です。

債権の管理回収に係る様々なサービスを総合的に提供することからサービサーと呼ばれています。

暴力団、事件屋等の債権回収への関与を排除するため、サービサーの設立は法務大臣の許可制とされ、以下の厳格な要件を満たした業者にのみ許可が与えられるものです。

サービサーの許可要件

1)資本金が5億円以上の株式会社であること
2)常務する取締役の1名に弁護士が含まれていること
3)役員等に暴力団員等が含まれないこと

サービサーは、債権の管理、返済計画の検討・提案、競売に関する手続きなど、高度な専門知識を必要とする業務を適切かつ合法的に行っています